背景・目的

地域が豊かになるとは。
地域の中でつながりができ、笑顔が生まれ、お金が回る。

それができるのは一過性のイベントではなく、定例化した「地元市」だと考えました。
私は自身の善光寺びんずる市の経験を須坂に活かせないかと考えました。
歴史的に見ても須坂繁栄の核にあるのは田中本家です。

初代・田中新八は、この地で様々なものを売り、須坂に富をもたらしました。
それにあやかり、須坂の方が気軽に様々なものが売ることができる場を、商いの象徴である田中本家をお借りして、須坂の須坂の人による須坂のための「市」を企画しました。

テーマは「須坂のファン作り」。

出展者を須坂市の個人、団体、お店を優先。
自店商品を知るきっかけの場として「地元市」を提供し、来場者にファンになってもらい、自店に来店への導線を目指します。
市内の来場者には地元のいいものを知ることができ、市外の来場者には須坂に買い物に来る動機付けになることを期待します。

基本方針

基本方針:出展は、須坂の個人、団体、お店を優先。

企画内容

・場所:㈱ガリュウさら地南北、西側駐車場、トイレ付近
定着、出展規模拡大により、田中本家東側奥の大型駐車場で開催
・開催日時:土曜10:00~13:00、コロナ終息確認後延長して夜市開催
・収容ブース数:30 ブース(1ブース3m×3m)
・出展品:既製品、手作り品、食品などジャンル問わず
・出展料:今年度に限り
飲食2,000 円、それ以外1,000 円、委託販売売上の30%
電気使用料:1,000 円、タープ貸出料1,000 円
・駐車場:田中本家東側駐車場
・催し物開催(演奏など)
・主催:いくしない市実行委員会 共催:田中本家 後援:須坂市 事務局:ドリームサポート

スケジュール

8/7 より第1 土曜日(定着、出展規模拡大により、隔週)

効果

対面販売により、地元のお店、団体、個人がより身近に感じられる。
身近に販売の場所を提供することで、須坂の方の物づくりの機会創出。
地元の方々の生きがい作りのきっかけ。